リフォーム費用が気になる方のために、リフォームについて暴露をします。今までのリフォームのイメージが変わるかもしれませんね。

リフォーム費用を徹底暴露サイト

基礎 建材

床補強の話

投稿日:

木造住宅の方は、グランドピアノを自宅に置くときには床補強を検討すると思います。グランドピアノは200~300kgあるので床補強をしないと心配という方も多いと思います。

私の実家ではアップライトのピアノがありましたが、床補強をしなくても問題なかったですが、グランドピアノを置くなら心配になります。床補強をして安全にしたいものです。

今回は、床補強の話をします。

床補強画像

床補強の話

木造住宅ではリフォームをすることが容易に出来るので、日本では戸建の場合では木造住宅が人気がありますが床補強も容易です。床補強をする場合には基礎の部分に木材を多く配置するリフォームをします。リフォームとしては1日で作業が終了する簡単なリフォームです。

グランドピアノを配置してから床が埋没したら大変なことになるので、グランドピアノを設置するときには床補強をした方が安心できます。

床補強を検討

私が自宅を建てるときには、アップライトピアノを配置する予定の場所には念の為に床補強をしました。実際にはアップライトピアノを配置することがなかったですが、床補強をする場所を想定することは難しいと感じました。

床補強をするときには、配置する箇所を確定する必要がありますが、後から色々と配置を変更したくなるものです。出来ることなら部屋全体を床補強した方が、配置で迷っても安心です。床補強をするときには、狭い空間であれば部屋全体を床補強した方が安全だと思います。

床補強をして重いものを心配することなく安全安心に生活をしたいものです。部屋全体が床補強されていれば、グランドピアノの配置を自由に変更できるのでリフォームして後悔するリスクを減らすことが出来ます。

以上、床補強の話でした。

【このサイトの人気記事】

▼人気記事NO.1
安心できるリフォームを賢くする方法
リフォーム、その前に・・・
悪徳業者に騙されないで賢くリフォームする方法。

詳細はこちらをクリック

▼人気記事NO.2
良いリフォーム業者の選び方
実はリフォームでも平均10万円以上の値引きをします!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。

詳細はこちらをクリック

▼人気記事NO.3
リフォームは、見積もりを複数の会社から取ると安くなる
これからリフォームをする方は、必見です。
複数の会社に見積もりをすることが初めましょう!

詳細はこちらをクリック

-基礎, , 建材
-

Copyright© リフォーム費用を徹底暴露サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.