リフォーム費用が気になる方のために、リフォームについて暴露をします。今までのリフォームのイメージが変わるかもしれませんね。

リフォーム費用を徹底暴露サイト

キッチン

台所を無垢材で後悔

投稿日:

リビングを無垢材のフローリングに憧れる方は多いものですが
リビングに繋がった台所をリビングと同じ無垢材の床にして
後悔をしている方は多いものです。

無垢材は水に弱いので水が跳ねる台所では不向きな床材です。

今回は、台所を無垢材で後悔の話をします。

台所を無垢材で後悔画像

台所を無垢材で後悔

台所を無垢材にして後悔している方は多くいます。

台所で水が跳ねて無垢材の床に染みが付くので
台所にはマットを敷いている方が殆どです。

マットを敷いている台所というのは
あまりオシャレな感じではないですが
マットを敷かないで無垢材のままで台所を使うことは
無垢材の床が汚れることを覚悟する必要があります。

やはり無垢材の床をリフォームして
台所の水を気にする必要がない床にしたいものです。

台所を無垢材で後悔しないように

台所で無垢材で後悔しないように
耐水性の床にするリフォームした方が気が楽に台所を利用できます。

耐水性の床というとクッションフロアのようなビニール性の床が1番です。
でもクッションフロアは安っぽい感じがあるので
同じビニール性でもデザインが良いのはPタイルというものがあります。
Pタイルはビニール性のシートをタイルのように床に貼りますが
価格も安いので汚れたら張り替えることも簡単に出来ます。

もちろんPタイルはビニール性なので耐水性なので
汚れても水洗いが出来たり抗菌性のPタイルもあるので
台所を清潔な状態で利用できるようになります。

マットを敷かないで台所を利用できるようになると
料理を作りやすくなるので台所で無垢材をやめて
早くPタイルにリフォームしていれば良かったと感じる方は多いです。

台所を無垢材にして後悔している方は
Pタイルのリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

以上、台所を無垢材で後悔の話でした。

【このサイトの人気記事】

▼人気記事NO.1
安心できるリフォームを賢くする方法
リフォーム、その前に・・・
悪徳業者に騙されないで賢くリフォームする方法。

詳細はこちらをクリック

▼人気記事NO.2
良いリフォーム業者の選び方
実はリフォームでも平均10万円以上の値引きをします!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。

詳細はこちらをクリック

▼人気記事NO.3
リフォームは、見積もりを複数の会社から取ると安くなる
これからリフォームをする方は、必見です。
複数の会社に見積もりをすることが初めましょう!

詳細はこちらをクリック

-キッチン,
-

Copyright© リフォーム費用を徹底暴露サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.