リフォーム費用が気になる方のために、リフォームについて暴露をします。今までのリフォームのイメージが変わるかもしれませんね。

リフォーム費用を徹底暴露サイト

エコカラット

エコカラットとエコカラットプラスの違い

投稿日:

部屋にエコカラットを検討している方はいるでしょうか?

エコカラットは部屋内で利用するオシャレなタイルの壁ですが
部屋のアクセントとして利用できますが
調湿機能があったり高機能な壁に出来る建材です。

エコカラットを検討している方は
エコカラットプラスというものがあり気になる方も多いと思います。
でも、エコカラットとエコカラットプラスの違いは
どのようなものでしょうか?

今回は、エコカラットとエコカラットプラスの違いの話をします。


エコカラットプラス ラフソーン■25×75角ネット張り Sシリーズ LIXIL (ベージュ)

エコカラットとエコカラットプラスの違い

エコカラットとエコカラットプラスの違いとして
大きな違いは調湿機能が大きく違います。
エコカラットプラスの方がエコカラットよりも
プラス30%も調湿機能が高いので
エコカラットプラスの方が多少高価な価格となっています。

またエコカラットプラスの方が汚れづらい加工がされているので
エコカラットを利用するときには価格差を考慮しても
エコカラットプラスの方がオススメです。

エコカラットとエコカラットプラスの違いを検討

エコカラットとエコカラットプラスの違いはカタログ状では
調湿機能がプラス30%となっていますが
実際にエコカラットとエコカラットプラスの違いを実験した方のデータでは
エコカラットプラスの方が水を吸収する力が強いことが目で見て分かります。

また汚れを付けて落とす実験でも
エコカラットよりもエコカラットプラスの方が汚れが綺麗に落ちるので
エコカラットとエコカラットプラスの価格差はわずかなので
なるべく、エコカラットプラスを採用したいものです。

以上、エコカラットとエコカラットプラスの違いの話でした。

【このサイトの人気記事】

▼人気記事NO.1
安心できるリフォームを賢くする方法
リフォーム、その前に・・・
悪徳業者に騙されないで賢くリフォームする方法。

詳細はこちらをクリック

▼人気記事NO.2
良いリフォーム業者の選び方
実はリフォームでも平均10万円以上の値引きをします!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。

詳細はこちらをクリック

▼人気記事NO.3
リフォームは、見積もりを複数の会社から取ると安くなる
これからリフォームをする方は、必見です。
複数の会社に見積もりをすることが初めましょう!

詳細はこちらをクリック

-エコカラット
-

Copyright© リフォーム費用を徹底暴露サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.